夫の浮気 離婚 子供たちが自立するまで2人で見守っていきたい 浮気カウンセラー 浮気110番 志田清治

浮気カウンセラー 浮気110番


夫の浮気 離婚 子供たちが自立するまで2人で見守っていきた

こんにちは、志田です。


■実録!


「おまえが離れたくないっていうなら仕方ないな」


こう話すのは、会員のNさんのご主人で、下記はそんなNさんの原文です。



■原文


昨夜、旦那から「一人で生きていく事は考えていないの?」と聞かれたので、


「ずっと一緒にいたい。子供達とも子供が自立するまで二人で見守っていきたい。」


と話したんです。



「彼女(浮気相手)に会った事は、まだ許せさないけど、


おまえが離れたくないっていうなら仕方ないな」 と言ってくれました。



昨日は5歳の息子が熱を出していたので、ソファで寝かしていたら、


息子を寝室まで抱っこして連れて行ってくれて、そのまま私と一緒に寝てくれました。



今朝は拒否していた 食事も食べてくれました。


まだ完全に元に戻ってはいませんが、旦那が私や家族に気持があるのを感じました。



後は旦那自らが女と切れる事です。


先生のアドバイス通りしていることが実を結び始めたという感じです。



そして旦那に対しては感謝の気持ちを忘れず、旦那にとって


家庭が安らぎの場所になるように私も努力していきたいと思います。



■志田のエッセンス


Nさんは、ご主人の浮気がたまらず、浮気相手に直談判をしに行ってしまって、


それが、ご主人にもばれて、一時は、「離婚!!」という流れになっていました。



しかし、


Nさんがご主人に何をして上げれるかを考えたことで、



あれほどかたくなに「離婚」と言っていたご主人のこころが和んできたという事です。


いまも、浮気相手とご主人は会っていますが、Nさんがご主人に、



「ささやかな逃げ道を残してあげる」ということの実行で、


ご主人のこころが家族に向いてきたという事です。


あなたの悩みを解決させていみませんか?
無料メルマガ「7日間で夫がみるみる変わる 魔法の浮気解決講座」
   登録はこちらから
     ↑登録は簡単 こちらをクリックして空メールを送るだけ



PageTop




 

HOME - お客様の声 - 志田清治 - よくある質問 - 浮気カウンセラーとは - 携帯電話の方はこちら

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ