浮気 心理 浮気夫の寂しい思い 浮気カウンセラー 浮気110番 志田清治

浮気カウンセラー 浮気110番


浮気 心理 夫の寂しい思い

こんにちは、志田です。


「旦那に5ヶ月間もこんな寂しい思いをさせてしまったのかと・・・」


こう話すのは会員のKTさんで、下記はKTさんの原文です。




■原文


昨日、私の友人の卒業パーティーがクラブであり、行ってきました。



しかし、私と生活スタイルが違う人ばかりだし、みんな楽しそうで、気後れしてしまい、



さらに子供を預けていたので、久々に独りになり、寂しさが募りました。



子供が生まれてから今まで、寂しさなど感じる余裕もなかったのですが、



昨日初めて部屋で独りで寂しいと思いました。



このベッドで独りで寝る寂しさ・・・  慣れない部屋で独りで過ごす寂しさ・・・



毎日の食事も独りで・・・



旦那に5ヶ月間もこんな寂しい思いをさせてしまったのかと、悔やんでなりません。



このことに気付いたこと、旦那に寂しい思いをさせてしまったこと、



慣れない育児と私の家の事情で旦那を気遣えなかったこと、



この先私達の淋しさをお互いで埋め合うことはできないのかな?と



もっと一緒にそばにいたかった、もっと解りあって支え合いたかった、



旦那と私と子供と3人で暮らしたかった、もう一度抱き合いたかった、と旦那に伝えたいです。



今まで出なかった涙が久々に出ました。



旦那のことを想って・・・




■志田のエッセンス



KTさんは入会まもない方で、ただ今、ご主人に対してケア中です。



しかし、非常にいい「気づき」をされました。



それは、



「ご主人のことをさみしくさせてしまっていたこと」 です。



浮気をしているご主人にたいして、もちろん腹立たしいこともあります。



しかし、一番解決が早いポイントは、ご主人の立場に立って、



ご主人の「さみしさ」が分かってあげれるかどうかです。



日々の生活の中で、こういった「気づき」は必ずノートに「文字化」して



毎日目を通すことによって、格段に浮気解決がなされます。



あなたの悩みを解決させていみませんか?
無料メルマガ「7日間で夫がみるみる変わる 魔法の浮気解決講座」
   登録はこちらから
     ↑登録は簡単 こちらをクリックして空メールを送るだけ



PageTop




 

HOME - お客様の声 - 志田清治 - よくある質問 - 浮気カウンセラーとは - 携帯電話の方はこちら

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ